【2024年】おすすめの稼げるライブ配信アプリランキング!ライバーの稼ぎ方も解説!

【2024年】おすすめの稼げるライブ配信アプリランキング!ライバーの稼ぎ方も解説!

稼げるライブ配信アプリを知りたいけど、どのアプリを選べば良いか分からないという方も非常に多くいると思います。

そこで本記事では、稼げるライブ配信アプリをおすすめランキング形式で一覧にしてまとめました

ライブ配信を通じて稼ぎたいと考えている方は、ぜひ本記事をご覧ください。

目次

稼げるライブ配信アプリの特徴

まず初めに、ライブ配信アプリには「稼げるアプリ」と「稼ぎにくいアプリ」が存在します

稼げるライブ配信アプリの特徴としては下記の内容が挙げられるので、稼ぎたいと考えている方はよく覚えておくと良いでしょう。

  • ユーザー数が多い
  • 報酬の還元率が高い
  • 投げ銭や時給文化がある

上記の特徴を満たしているアプリを選ぶことが重要なので、次項ではそれぞれの点について詳しく解説していきます。

ユーザー数が多い

ユーザー数が多いライブ配信アプリでは、配信者1人あたりの平均リスナー数も多くなる傾向があります。

平均リスナー数が多いと投げ銭の総額も増えるので、稼ぎたいと考えている方はユーザー数が多いアプリを選ぶようにしましょう

事実ライブ配信を通じて稼いでいる配信者の多くは「ユーザー数が多いアプリ」に集まっているので、基本的にはユーザー数が多いアプリを利用することをおすすめします。

尚、配信初心者の方の中には、ユーザー数が多いアプリではリスナーが集まるか不安…と感じる方もいるかと思います。ただし1点お伝えしておくと、ユーザー数が多いアプリには「初配信ボーナス」というものが用意されている+新人配信者向けのイベントが多数用意されているので、埋もれる心配がないのです。

ユーザー数が多い=アプリの運営会社も資金が潤沢にあり、このような新人配信者向けのイベントなどにも多額の費用を投資+実際に毎月数多くの新人ライバーがデビューして結果を残しているので、このような点からも稼ぎたい方はユーザー数が多いアプリの利用をおすすめします。

報酬の還元率が高い

ライブ配信を通じて稼ぎたい方は、報酬の還元率が高いアプリを利用するようにしましょう。

例えば同じ1,000円分の投げ銭を受け取ったとしても、報酬の還元率が20%のアプリと40%のアプリでは、手元に残る金額が全く異なります。具体的に言うと上記の例では、報酬の還元率が20%のアプリは200円、報酬の還元率が40%のアプリは400円と、同じ投げ銭でも2倍の収益の差が生まれます。

このような背景があるため、基本的には還元率の高いアプリの利用をおすすめします

尚、報酬の還元率はアプリによって大きく異なりますが、基本的に「顔出しなしのアプリ」よりも「顔出しありのアプリ」の方が報酬の還元率は高いです。そのため稼ぎたいと考えている方は、基本的に顔出しありで活動することをおすすめします。

投げ銭や時給文化がある

ライブ配信を通じて稼ぎたい方は、投げ銭や時給文化があるアプリを選ぶようにしましょう

基本的にどのアプリにも投げ銭文化はあるのですが、投げ銭の飛びやすさは全く異なります。この点は長くアプリを利用していないと分からない点でもあるので、基本的には経験者の話を参考にすると良いでしょう。

尚、アプリによっては事務所ライバーにのみ時給やボーナス報酬が発生したり、報酬の還元率がUPするアプリなども存在します。

この点なども踏まえて本記事では「稼げるライブ配信アプリ」をおすすめ順にランキング化していくので、1つの参考にして頂けたら幸いです。

稼げるライブ配信アプリランキング

ここでは、ユーザー数の多さ、報酬の還元率の高さ、投げ銭や時給報酬の文化などを踏まえて、おすすめの稼げるライブ配信アプリをランキング形式で紹介していきます

実際の収益事例なども踏まえつつランキング化しており、この中から選べば間違いないと自信を持っておすすめできるアプリだけを厳選して掲載しているので、1つの参考にして頂けたら幸いです。

尚、どのアプリもDL(ダウンロード)無料です。

アプリ名ユーザー数還元率投げ銭
ビゴライブ9.51010
ポコチャ109.510
17LIVE109.59.5
TikTokライブ10108.5
カラーシング8.59.09.0
Palmu9.09.08.5
IRIAM9.57.09.5
HAKUNA8.58.58.0
REALITY9.57.08.5
Spoon8.58.57.5
稼げるライブ配信アプリランキング

上記の表では、ユーザー数の多さ、報酬の還元率の高さ、投げ銭や時給報酬の文化などを、主観的な判断で10点満点でランク付けしました。

実際に全てのアプリを利用した感覚と、アプリユーザーからヒアリングした結果を元に作成したので、1つの指標としてご参照ください。

尚、本記事では、ランキング上位5つのアプリを深掘りして紹介します。

参考:【2024年版】稼げるライブ配信アプリランキング!稼ぐ方法なども解説!

1位:ビゴライブ

ユーザー数還元率投げ銭
9.51010
おすすめの点
  • 世界的に有名なアプリ
  • 投げ銭報酬と時給報酬が得られる
  • 最大5,000円の時給報酬が発生する

ビゴライブは、投げ銭報酬と時給報酬で稼げるライブ配信アプリです。

フリーライバーの場合だと時給報酬は発生しないのですが、ビゴライブの場合ランク上位の優良事務所に所属することで最大5,000円の時給報酬が投げ銭とは別で発生するようになるので、稼ぎたい方は事務所への所属も検討してみることをおすすめします。

ただしビゴライブの時給報酬は「ノルマ付き」となっているので、その点のみ注意してください。ちなみに、ノルマ自体はそこまで厳しくありません。

尚、ビゴライブの場合には「カーブアウト」という事務所への所属が最もおすすめです。というのも、実際にアプリ内でトップレベルの実績を誇っている+時給報酬を一切中抜きせずに全額所属ライバーに還元している優良事務所なので、ビゴライブでの活動に興味がある方は一度カーブアウトの公式LINEからお話を聞いてみることをおすすめします。

2位:ポコチャ

ユーザー数還元率投げ銭
109.510
おすすめの点
  • 非常に稼ぎやすいアプリ
  • 最大16,500円の時給報酬が発生する
  • 投げ銭報酬と時給報酬の2軸で稼げる

ポコチャは、非常に稼ぎやすいライブ配信アプリです。

というのもポコチャでは配信時間と配信内容によって報酬が付与され、最高で1時間あたり16,500円分の時給報酬を得ることができます。一般的なC/Bランク帯でも1,000円前後の時給報酬が付与されるため、稼ぎたい方には特におすすめめです。

ちなみにポコチャの場合、トップライバーの9割以上が事務所に所属しています。というのもポコチャの場合、優良事務所に所属すれば報酬の還元率はフリーライバーと同じ条件の元、そこに追加する形で事務所独自のイベントへの参加やボーナス報酬などを得ることができるからです。

尚、ポコチャの場合には「321.inc」という事務所への所属が最もおすすめです。というのも実際にアプリ内でNo.1の実績を誇っており、トップライバーが非常に多く在籍している優良事務所なので、ポコチャでの活動に興味がある方は一度321.incの公式LINEからお話を聞いてみることをおすすめします。

3位:17LIVE

ユーザー数還元率投げ銭
109.59.5
おすすめの点
  • 固定の時給報酬が発生する
  • 安定して高収入が得られる
  • 新人向けのイベントがとても豪華

17LIVEは、安定して稼げるライブ配信アプリです。

というのも17LIVEでは、ランク上位の優良事務所に所属することで固定の時給報酬1,000円を確実に得ながら配信することができます

ノルマなども特になく、顔出しあり/顔出しなし/Vライバーでも誰でも安定した収入を得ながら配信できるので、初心者+稼ぎたい方は一度17LIVEを利用してみることをおすすめします。

尚、17LIVEの場合には「カーブアウト」という事務所への所属が最もおすすめです。というのも、17LIVEの公式が発表している事務所ランキングにて実際にNo.1の実績を誇っている優良事務所なので、17LIVEでの活動に興味がある方は一度カーブアウトの公式LINEからお話を聞いてみることをおすすめします。

4位:TikTokライブ

ユーザー数還元率投げ銭
10108.5
おすすめの点
  • ユーザー数が多い
  • 報酬の還元率が高い
  • 世界的に人気のアプリ

TikTokライブは、近頃最も熱いライブ配信アプリの1つです。

世界的に人気のあるアプリであり、トップライバーの最高月収が1,000万円を超えたことでも話題となりました

ちなみにTikTokライブの場合、ランク上位の優良事務所では、事務所独自の時給報酬やボーナス報酬、他枠のリスナーを集客するアイテム、おすすめに載りやすくなるアイテムなどが付与されます。そのためTikTokライブでの活動を検討している方は、一度ランク上位の優良事務所からお話を聞いてみることをおすすめします。

尚、TikTokライブの場合には「カーブアウト」か「321.inc」という事務所への所属が最もおすすめです。というのも、実際にアプリ内でトップレベルの実績を誇っている+事務所独自のボーナス報酬や所属ライバーへのアイテム還元等がどの事務所よりも優遇されているからです。

そのためTikTokライブでの活動に興味がある方は、一度カーブアウトの公式LINE321.incの公式LINEからお話を聞いてみることをおすすめします。

5位:カラーシング

ユーザー数還元率投げ銭
8.59.09.0
おすすめの点
  • 新規のライブ配信アプリ
  • 歌うだけで報酬が発生する
  • カラオケ配信者に最もおすすめ

カラーシングは、歌うだけで報酬が発生するライブ配信アプリです。

2023年の夏頃にリリースされた比較的新しいアプリであり、1曲歌うごとに報酬が発生する点が大きな特徴となっています。

配信機能は一部のユーザーのみ利用できますが、事務所に所属すれば誰でも配信機能が利用できるようになるため、カラーシングでの活動に興味がある方は事務所への所属も検討してみることをおすすめします。

尚、カラーシングの場合には「321.inc」という事務所への所属が最もおすすめです。というのも実際にアプリ内でNo.1の実績を誇る優良事務所なので、カラーシングでの活動に興味がある方は一度321.incの公式LINEからお話を聞いてみることをおすすめします。

稼げるライブ配信アプリ一覧

ここでは、男性向けや女性向けなど、様々な条件の元で最も稼げるライブ配信アプリを紹介していきます。

条件によって最もおすすめのアプリは変わるので、1つの指標としてご参照ください。

男性に最もおすすめの稼げるライブ配信アプリ

男性に最もおすすめの稼げるライブ配信アプリは、17LIVEです。

というのも17LIVEは男性配信者の割合が高く、固定の時給報酬を得ながら配信が可能なため、男性でも比較的稼ぎやすい環境が出来上がっています。

男性でここまで稼げるアプリは珍しいので、ライブ配信を通じて稼ぎたい男性は一度17LIVEを利用してみることをおすすめします。

尚、1点補足すると、ポコチャやTikTokライブも男性におすすめですので、1つの指標としてご参照ください。

女性に最もおすすめの稼げるライブ配信アプリ

女性に最もおすすめの稼げるライブ配信アプリは、ビゴライブです。

ビゴライブは最も稼げるアプリの1つであり、実際に稼いでいる配信者の割合も女性が多くなっています。

学生から主婦まで幅広い層に支持されている「最も稼げるアプリ」なので、ライブ配信を通じて稼ぎたい女性は一度ビゴライブを利用してみることをおすすめします。

尚、1点補足すると、ポコチャ/17LIVE/TikTokライブも女性におすすめですので、1つの指標としてご参照ください。

Vライバーに最もおすすめの稼げるライブ配信アプリ

Vライバーに最もおすすめの稼げるライブ配信アプリは、IRIAMです。

IRIAMはVライバーの配信に特化したアプリであり、同様の似たアプリの中でも稼ぎやすさはダントツNo.1となっています。顔出しなしで稼ぎたい方には最もおすすめのアプリなので、興味がある方は一度IRIAMを利用してみることをおすすめします。

ちなみにIRIAMの場合、トップライバーの9割以上が事務所に所属しています。というのもIRIAMの場合、優良事務所に所属すれば報酬の還元率はフリーライバーと同じ条件の元、イラストやアバターの制作費用を事務所側で全額負担+ボーナス報酬などを得ることができるからです。

尚、IRIAMの場合には「321.inc」か「カーブアウト」という事務所への所属が最もおすすめです。というのも、実際にアプリ内でトップレベルの実績を誇っている+ボーナス報酬の金額が最も高い優良事務所なので、IRIAMでの活動に興味がある方は一度321.incの公式LINEカーブアウトの公式LINEからお話を聞いてみることをおすすめします。

ラジオ配信者に最もおすすめの稼げるライブ配信アプリ

ラジオ配信者に最もおすすめの稼げるライブ配信アプリは、HAKUNAです。

HAKUNAはラジオ配信に特化したアプリであり、ラジオ配信アプリの中では稼ぎやすさが特出しています。

報酬の還元率も極めて高いアプリなので、ラジオ配信で稼ぎたい方は一度HAKUNAを利用してみることをおすすめします。

新規で最もおすすめの稼げるライブ配信アプリ

新規で最もおすすめの稼げるライブ配信アプリは、Palmuです。

Palmuは2024年から本格的にPR活動を開始した新規アプリであり、現在「新規ライバー応援ボーナス」といった形でかなり多くの報酬を得ることができます。

時給報酬なども充実しており、現在非常に稼ぎやすいアプリとなっているので、興味がある方は一度Palmuを利用してみることをおすすめします。

ライブ配信で稼ぐ方法

ライブ配信を通じて稼ぎたいと考えている方は、下記の流れに沿って進めていきましょう。

STEP
稼げるアプリを2,3個ダウンロードし、雰囲気を確認してみる

この時、初配信はしないように注意してください。というのも、各アプリには初配信ボーナスというものが存在するからです。

STEP
自分に合いそうなアプリを1つ選び、そのアプリでNo.1の実績を誇るライバー事務所に所属する

各アプリでNo.1の実績を誇る事務所に所属することが重要です。

STEP
事務所の専属マネージャーと一緒にライバーとしてのコンセプトを決め、売り出し方を定める

マネージャーさんと一緒に決めていくことが大切です。客観的な意見が重要なので。

STEP
週に5日以上、月に75時間以上配信をする

月に20万円以上稼ぎたい方は、上記の値を目安としてください。

上記の中でも特に「アプリ選び」と「事務所選び」はとても重要なので、基本的には本記事で紹介したトップ5に入るライブ配信アプリを利用しつつ、そのアプリでNo.1の実績を誇る事務所に所属しながら活動することをおすすめします。

この流れさえ忠実に守れば月収20万円には届くので、1つの参考にして頂けたら幸いです。

ライブ配信で稼げる収入の目安

ライブ配信活動を通じて稼げる収入の目安は、下記の表にまとめた通りです。

スクロールできます
ランク配信時間(月)月収割合
トップ配信者100時間以上100万円以上約1%
中堅配信者75時間以上20万円以上約15%
一般配信者50時間以上5万円以上約35%
素人配信者50時間未満5万円未満約50%

ライブ配信未経験の方でも、毎月100時間以上の配信を続ければ月収100万円以上は見込めます。実際に未経験から月収100万円以上を稼いでいる配信者を大勢見てきたので、稼げるチャンスは誰にでもあると言えるでしょう。

ただし、どのアプリやどの事務所でも同じような高額収入を目指せるわけではありません。稼いでいる配信者の多くは本記事で紹介したいずれかのアプリを利用しており、確実に優良事務所に所属しています

稼げるライブ配信アプリを選び、そのアプリの中でNo.1の実績を誇る事務所に所属し、長時間配信に時間を費やせば高確率で稼げるようになるので、1つの参考にして頂けたら幸いです。

稼げるライブ配信アプリに関してよくある質問

本当に稼げますか?

アプリ選びと事務所選びを間違えずに行い、配信に時間を費やせば、確実に稼げます。

結論、1番おすすめの稼げるライブ配信アプリは何ですか?

男性の場合には17LIVE、女性の場合にはビゴライブがおすすめです。

ライバーとして稼ぎたい場合、事務所には所属した方が良い?

稼ぎたいと考えている方は、確実に入った方が良いです。というのも優良事務所では報酬の還元率が常時100%以上(フリーライバー以上)に設定されているので、事務所に所属するデメリットが何もなく、ボーナス報酬や時給報酬の付与など、むしろ多くのメリットを享受できるからです。

まとめ

今回は、おすすめの稼げるライブ配信アプリをランキング形式で紹介しました。

ライブ配信を通じて稼ぎたい方は「稼げるアプリ」を利用することがとても重要なので、本記事を1つの参考にしながらアプリ選びを進めて頂けたら幸いです。

特に本記事で詳しく紹介した5つのアプリはとてもおすすめなので、興味を持ったアプリは一度全て利用してみることをおすすめします。

最後に、ライブ配信を通じて稼ぐ上では「事務所選び」と「配信に時間を費やすこと」もとても重要なので、参考にして頂けたら幸いです。

【2024年】おすすめの稼げるライブ配信アプリランキング!ライバーの稼ぎ方も解説!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次