17LIVEの報酬制度とは?稼げる?収入や報酬の受け取り方を解説!

17LIVEの報酬制度とは?稼げる?収入や報酬の受け取り方を解説!

17LIVEは、とても稼ぎやすいライブ配信アプリです。

そんな17LIVEの報酬制度には、大きく分けて成果報酬・ボーナス報酬・時給報酬の3種類が存在します。

そこで本記事では、17LIVEの報酬制度について詳しく解説していきます。

目次

17LIVEの報酬制度とは?

17LIVEの報酬は、基本的に獲得ギフトに応じてライバーへ報酬が支払われるシンプルな仕組みとなっています。

基本的に17LIVEのライバーは下記の3種類の方法で報酬を受け取ることができるので、参考にして頂けたら幸いです。

  • 成果報酬
  • ボーナス報酬
  • 時給報酬

成果報酬

成果報酬とは、リスナーからのギフト(投げ銭)から得られるポイントによって換算される報酬です。

17LIVEでは「ベイビーコイン」と言う独自のアプリ内通貨を採用しており、ベイビーコインを通じて購入したギフトをライバーが受け取るとポイントに反映され、収入になります。

尚、ポイントの内どれくらいが収入として還元されるかはライバーによって異なり、17LIVEの公式ライバーとフリーライバーでは数十%もの差が生まれます。

17LIVEで稼ぎたい方は公式ライバーになった方が絶対に良いので、配信予定の方はよく覚えておくと良いでしょう。

参考:17LIVE(イチナナ)の公式ライバーとは?条件や時給を解説!

ボーナス報酬

17LIVEの公式ライバーは、獲得したベイビーコインに応じてプラスで報酬を受け取れる仕組みが採用されています。

段階的に水準が設定されており、獲得したベイビーコインが多いほどボーナスで貰える金額は大きくなるので、公式ライバーの方はよく覚えておくと良いでしょう。

尚、不定期に開催されるキャンペーンにエントリーすることで臨時のボーナス報酬を貰えることもあるので、この点についてもよく覚えておくことをおすすめします。

時給報酬

17LIVEでは、初心者ライバー向けに期間限定で最低時給を保証しています。

しかし、こちらの時給報酬は17LIVEが公式で定めるランク上位の優良事務所に所属しているライバーにのみに適用され、一般のフリーライバーや適用外の事務所に所属しているライバーは時給報酬を受け取ることができません。

このような背景があるため、17LIVEでライバーとしてデビューする際には、時給が支給される事務所へ所属することをお勧めします。

尚、17LIVEで確実に時給報酬が支給される事務所は、カーブアウトか321.incという事務所です。そのため、17LIVEでの活動に興味がある方は、一度カーブアウトの公式LINE321.incの公式LINEからお話を聞いてみることをおすすめします。

参考:17LIVE(イチナナ)の時給とは?収益などを交えて解説!

17LIVEの報酬の受け取り方

17LIVEの報酬の受け取り方は、公式ライバーと一般ライバーで異なります。

そのためここでは、公式ライバーと一般ライバーに分けて報酬の受け取り方を解説していきます。

公式ライバーの報酬の受け取り方

17LIVEの公式ライバーは、所属しているライバー事務所か、17LIVEとの契約時に登録した振込先口座に、毎月15日付けで自動的に報酬が振り込まれます。このように特別な手続きを行わなくて済むので、手間が省けておすすめです。

尚、公式ライバーの報酬受取日は、月末締、翌々月15日の支払いとなっています。ただし、獲得報酬が1万円に満たない場合には、1万円を超えるまで振込が繰越しされますので注意が必要です。

一般ライバーの報酬の受け取り方

17LIVEの一般ライバーは、自分で振込申請をして振り込まれるシステムとなっており、振込日が決まっていません。

また、振込申請をする際には以下の対応が必要になります。

STEP
マイレベニュー機能への登録

まず初めに、17LIVEのマイレベニュー機能に登録する必要があります。

マイレベニュー機能への登録は17LIVEのウェブページでのみ実施できるので、パソコンやスマホのブラウザアプリで17LIVEを開き登録を行いましょう。

STEP
ドットマネーと連携する

次に、ドットマネーと17LIVEを連携させる必要があります。

ドットマネーのアカウントを持っていない場合は、新規開設が必要です。

STEP
報酬の引き出し申請を行う

ドットマネーとの連携が完了すると、「引き出し」ボタンが表示されます。

ここから引き出し金額を入力し、申請を行います​​​​。

上記の手順にて、一般ライバーの報酬振込は完了です。

尚、より具体的な手順については下記の記事をご参照ください。

参考:17LIVE(イチナナ)のロイヤリティーと換金方法とは?手順を交えて解説!

17LIVEは稼げる?

17LIVEで稼ぐことは可能なのでしょうか。

結論からお伝えすると、17LIVEで稼ぐことは十分に可能です。なかには17LIVEでの活動を通じて月に500万円以上もの金額を稼いでいる方もいるので、17LIVEは十分に稼ぐことができるアプリと言えます。

ただし17LIVEでの活動を通じて稼ぐ際には、いくつかコツが要ります。

そのため本記事では、17LIVEで稼ぐ方法を詳しく解説していきます。

17LIVEで稼ぐ方法

17LIVEで稼ぎたい方は、下記の流れに沿って進めていくことをおすすめします。

STEP
17LIVEのアプリをダウンロードする

この時、初配信をしてはいけません。というのも、17LIVEには「初配信ボーナス」というものが存在するからです。

STEP
17LIVEの公式が発表しているランキングにて、実績上位の事務所に所属する

時給報酬が発生するかどうかが重要なので、よく確認しておきましょう。

STEP
事務所のマネージャーと話し合いながら、ライバーとしてのコンセプトや売り方を決める

客観的な意見が重要なので、よく話し合った上で決めていきましょう。

STEP
週に5日以上、月に75時間以上配信をする

月収20万円以上を稼ぎたい方は、上記の値を1つの目安としてください。

17LIVEで稼ぎたいと考えている方は、上記の流れを参考にしてみてください。

特に17LIVEの場合、どの事務所に所属するかがとても重要なので、事務所選びは慎重に行うことをおすすめします。

17LIVEで稼げる収入の目安

17LIVEで稼げる収入の目安を表にしてまとめると、下記の通りです。

スクロールできます
ランク配信時間(月)月収割合
トップ配信者100時間以上100万円以上約1%
中堅配信者75時間以上20万円以上約15%
一般配信者50時間以上5万円以上約35%
素人配信者50時間未満5万円未満約50%

17LIVEで稼げる金額は「確保できる配信時間」とほぼ比例関係にあるため、収入を増やしたい/稼ぎたいと考えている方は配信時間を増やしていきましょう。

最初は安定した時給報酬を得ながら固定ファンを増やしつつ、徐々に時給報酬での稼ぎからギフト(投げ銭)での稼ぎにシフトチェンジしていく流れがおすすめなので、1つの参考にして頂けたら幸いです。

17LIVEは稼げない?

17LIVEは稼げないといった言葉もよく耳にしますが、それは事務所選びを間違えているから稼げないだけであり、優良事務所に所属すれば誰でも稼ぐことは可能です。

事実、17LIVEの優良事務所では配信初心者向けに「固定の時給報酬」が用意されているため、稼げないということは絶対にありません。

そのため17LIVEで稼げないというのは「悪質な事務所に所属している」or「フリーライバーとして活動している」のどちらかであり、優良事務所に所属すれば誰でも稼げるようになるので、その点よく覚えておくことをおすすめします。

17LIVEに関してよくある質問

17LIVEは本当に稼げる?

優良事務所に所属すれば、確実に稼げます。

17LIVEで稼ぐ方法は?

成果報酬、ボーナス報酬、時給報酬の3つです。

17LIVEで稼ぎたい場合、事務所には所属した方が良い?

稼ぎたいと考えている方は、確実に入った方が良いです。というのも優良事務所では報酬の還元率が常時100%以上(フリーライバー以上)に設定されているので、事務所に所属するデメリットが何もなく、ボーナス報酬や時給報酬の付与など、むしろ多くのメリットを享受できるからです。

まとめ

今回は、17LIVEの報酬制度について解説しました。

17LIVEの報酬制度は、成果報酬、ボーナス報酬、時給報酬の3つです。これら全ての報酬制度を利用するには17LIVEでランク上位の優良事務所に所属する必要があるので、これから活動予定の方はよく覚えておくと良いでしょう。

尚、17LIVEの場合には「カーブアウト」か「321.inc」という事務所への所属が最もおすすめなので、興味がある方は一度カーブアウトの公式LINE321.incの公式LINEからお話を聞いてみることをおすすめします。

17LIVEの報酬制度とは?稼げる?収入や報酬の受け取り方を解説!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次